HOME > ハゲやーちゅうてなめとったらアカンで > 抜け毛予防に良い食生活

抜け毛予防に良い食生活

薄毛・抜け毛の予防のためにまず食生活を改善することはおすすめです。
医薬品にあるような副作用もなく、健康増進にも役立ちます。

男性型脱毛ををおさえる食生活

抜け毛予防の食生活で重要なのは、男性型脱毛症のもととなる男性ホルモンをなるべくおさえることです。
そのためにはまず、動物性の脂肪や糖分の摂取を減らすことが大切です。
動物性脂肪は飽和脂肪酸を含み、血中の男性ホルモン濃度を高めてしまいます。
糖分は血中インシュリンのレベルを上げてしまい、インシュリンはアラキドン酸という男性ホルモンのもととなる物質を増加させます。
よって、動物性脂肪と糖分を減らすことにより抜け毛の予防となり、また生活習慣病の予防にもつながります。

その他、髪に良くない食物

香辛料やコーヒー・炭酸飲料などの刺激の強いもの、また塩分のとりすぎも、抜け毛のもととなります。
無理な節制でストレスをためるのはよくありませんが、なるべく減らしましょう。
ファーストフードやラーメンなど油っぽく塩分の強い食品も避けましょう。

丈夫な髪をつくる食物

逆に毛髪に良い食べ物は、良質のアミノ酸や不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
具体的には、動物性の食品なら卵や豚肉、鰯等の青魚など、植物性ならワカメ等の海藻類や、きゅうり、大豆、ピーナッツなどに多く含まれます。
海藻類や野菜類を多めに摂取することは大切です。